家出 探偵 失踪者捜索

0120-4166-08【相談無料・秘密厳守】24時間受付中

行方不明届(旧:捜索願)

家出人捜索願平成22年に「行方不明者発見活動に関する規則」が施行され、以前の「捜索願」が「行方不明者届」という呼称に変更されました。

当社で家出人調査のご依頼をお受けする場合、金銭トラブルでの行方不明者捜索の場合を除き、原則として、管轄の警察署へ「行方不明者届」を出していることが条件となります。

届出を出せる人

平成22年施行の「行方不明者発見活動に関する規則」第六条では、「行方不明者届」を出せる人を、以下のように定めています。

  • 親権者または後見人
  • 配偶者、親族
  • 現に監護する者
  • 福祉事務所の職員、その他福祉事務従事者
  • 同居者、雇主、社会生活上の密接な関係者

届出を出せば安心?

管轄の警察署へ「行方不明者届」を出したからと行って、家出人がすぐに見つかるわけではありません。警察には民事不介入という大原則があり、事件性の無い家出人を捜査することはできないのです。

警察と探偵の違い

一般の家出人に対する警察の対応

「行方不明者発見活動に関する規則」において、「警ら、巡回連絡、少年の補導、交通の取締り、捜査その他の警察活動に際して、行方不明者の発見に配意する」とあります。
つまり、職務質問や補導、交通違反、逮捕、保護等で警察が家出人を発見した場合に届出人に通知があるというもので、積極的に探すというものではありません。

警察から通知があるまで待つ?

ただ警察からの通知を待っていても解決には至らないことがほとんどです。心理的な負担も相当なものになるでしょう。家出人捜索のプロである探偵に依頼して探すことは、非常に有効な手段です。

探し方を知っているプロの探偵に依頼することは、選択肢の一つです。

家出・失踪の調査 無料相談受付中です

家出の探偵へ無料電話相談 家出の探偵へ無料メール相談

興信所の無料メール相談

興信所の無料電話相談

営業日カレンダー

年中無休・24時間体制でご相談を承ります。緊急のご依頼にも対応します。

相談無料・秘密厳守

電話、面談でのご相談、見積もりは無料です。秘密は厳守します。
【探偵業届出:第30070335号】
お客様相談室:東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F

クレジットカード使えます!